monstera diary

2006年09月02日

なんと横着な・・・

nobiha.jpg

6月末に切り戻し、植え替えをして、余った幹を、水を張ったタライに入れっぱなし。
その後芽と根が出たところまでお伝えしましたが、あれから約2ヶ月。
どうなったかと言いますと・・・・・
そのままです(なんと横着な・・・一夏をタライの中で・・・)

このサイトの【モンステラ大事典】にも「根が出たら、土に植える」と書いてあるのに、
すでにこんなに立派な葉っぱが出てます。(2枚も)

たまにすべって葉っぱまで水の中に落ちちゃったりして、あわてて引き上げたりしてましたが、
そんなことはお構いなし。すでに新しい芽も出てきてます。恐るべし生命力。

まあ、「これくらい適当でも大丈夫ですよ」という事例として。
皆さん勇気を出して、植え替え、切り戻しを頑張ってください(もちろん伸び放題モンステラもかっこよかったりするのですが)

そのご、この二つのモンステラは無事鉢に植えられました。
この記事へのコメント
私の場合過保護過ぎたのか・・・・4月下旬ごろ、栽培していた健康な6本の切戻し茎が・・・二ヵ月後、とうとう4本とも死滅してしまいました(@_@;)
残りの2本なんか、茎も小さい為、アキラメモードでいい加減に植えておきましたら・・・なんと最近になって初芽しましたよ!(^^)!
現在では、葉っぱが二枚デス!
イイ加減な方がイイのかな(-_-;)
Posted by リボン at 2006年09月04日 23:37
いい加減なほうがいいいのですかね?
でも、その死滅した4本、本当に枯れたのですか?
植えたらまた生えてきたりして・・・(それくらいしぶといですよ)
Posted by at 2006年09月05日 17:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1212230
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック