monstera diary

2009年03月12日

ついにカイガラムシ登場!!




minima_kaigara.jpgminima_kaigara2.jpg


いろんな雑誌にも登場させた「スプートニク型ミニマ」が最近いつも濡れてるなーとおもったら・・・さわるとベタベタ。(写真下)

よく見ると、茎や葉まで、いろいろなところに透明な樹脂のようなベタベタがついている。

これはもしや・・・・

やはりいました、カイガラムシ!!(写真上中央の楕円形のやつ)

僕は、カイガラムシの被害といえば、バラの真っ白い奴しか経験なかったので、気づくの遅れました。ベタベタがつくのも、モンステラにつくのも初経験。

ご存じの方も多いでしょうが、このベタベタはカイガラムシの排泄物らしいです・・・

爆発的に増える様子もないですが、ひとつひとつとるか、ばさっと切ってしまうか思案中。

昔バラについた奴は、もっと白くて、もさもさしてて、ちょっと放っておくと爆発的に増え、あっと言う間に茎全部が真っ白になるくらいに。
カイガラムシはその名の通り殻をかぶっているため、薬が効きづらいらしい。
そのときも、歯ブラシでゴシゴシしては、水で流して、でも全部取るのは一苦労。
さらに一匹でも残してしまうと、また増殖。がっかりして、取る気も失せて放っておくと、突然大増殖して、真っ白に・・・・
ねずみ算的に増えるんですかね?初めはぽつぽつ増えるのに、途中から「どばっ!」ってかんじで増えるんですよね。

今回のはそんな増殖しないようですが、早く何とかしなければ・・・


イラストレーターoh!noの日記的なブログはこちら↓
http://monsteradeliciosa.blog.so-net.ne.jp/

イラスト関連ニュースはこちら↓
http://www.monstera.jp/monstera/cgi/mt/news/

この記事へのコメント
ひゃぁ〜〜〜〜
ショックですねぇ。゜゜(´□`。)°゜。


私は去年、ベランダのクワズイモがカイガラムシにやられました。
最初はハブラシで頑張りましたが、
どうやら、成虫(飛ぶやつ)がウロウロしていたようで、
駆除もあまり意味がなく・・・
結局、葉を切り落とし、土にオルトランを撒いて駆除しました。

おかげで、モンステラが日光浴できませんでした。


Posted by ちゃこ at 2009年04月18日 00:17
よく見ると膨大な量がいることがわかり、
僕も結局全部葉を落としました。

成虫?
そういえば最近小さいむし飛んでるような・・・
他のモンステラもきけん!?
Posted by oh!no at 2009年04月18日 12:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27541436
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック