monstera diary

2004年08月02日

観葉植物の本

久しぶりに植物の本を買いました。 「プランツブックス」のコーナーでも紹介しましたが、「育てて楽しむ観葉植物の手入れ」という本です。 今までは図鑑的要素の強い本ばかり買っていましたが、この本は全編白黒で文字とイラストしかありません。タイトルどおり「手入れ」についての解説本です。モンステラを手に入れて今までは、水遣りと肥料をあげるといった世話しかしていませんでした。でも、2,3年たつと株がひょろひょろしてなんとなく不恰好になってきました。そしてここにもいろいろ書いてきていますが、切り戻しや、挿し木といったことをやり始め、そういうことが詳しく書いてある本を見つけた時思わず買ってしまいました。(切る前に見つければもっと良かったかもしれませんが) 今回は切り落とした茎の部分は挿し木として植えましたが、カットした部分が土の上に出るのでちょっと不恰好です。この本では茎伏せのやり方を紹介しています。この方法なら新芽部分のみが土の上に出るのできれいな株になると思います。もう8月なので、今年は無理ですが、来年は是非茎伏せに挑戦してみようと思います。 「モンステラBBS」にも栽培そのものに興味を持っている方がたくさんいらっしゃいますが、こういうことからどんどんはまっていくのでしょうか。こうやって増やしたりするのは楽しいのですが、我が家をモンステラジャングルにする気はないのでそのうち「モンステラ デリシオーサ ショップ」にイラスト、ポスターなどと並んで植物が並ぶ日がくるかもしれません。
posted by nam at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/696446
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック