monstera diary

2007年12月18日

寒さに強いモンステラ

071218mons.jpg
 何度か書いてますが、家の中の斑入りヒメモンステラより、ベランダで冬越し、直射日光のもののほうが元気がいいので、先日室内のものと、ベランダのものと交換しました。
 最近の最低気温は3℃台。とっくに耐寒気温下回ってます。
なのに・・・新芽でてました。おそるべし・・・

071218mons2.jpg
 ずっとベランダで育っているデリシオーサも元気です。
 最近は湿度も30%台なのに。

071218mons3.jpg

 部屋の中のモンステラも新芽出しました。


posted by nam at 14:37| Comment(2) | TrackBack(0) | ヒメモンステラ
この記事へのコメント
スパルタ栽培の賜物なのでしょうか?
斑入りなのに傷みも無くて凄いですね。
最近、土の量と質で育ち方が変わる様な気がしているのですが、用土は普通の観葉植物用の土ですか?
我が家のモンステラ達は、室内のものは新芽が出ていますが、屋外のものは生長が止まっています。

Posted by TeTo at 2007年12月20日 18:26
土は普通に売ってる観葉植物用です。
今度外に出したものは、売っていたときのままの、砂っぽい変な土なので、これを戸外に出したときで成長が違ってくるかもしれないですね。変化があったらまたblogで紹介しますね。
Posted by oh!no at 2007年12月26日 15:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8533254
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック