monstera diary

2006年06月25日

欧州モンステラ事情

kas2.jpg

最近、オランダの方から『品評会』に投稿をいただいたので、メールのやりとりをするようになりました。なんとその方はオランダでモンステラを生産している方でした。16000m2の温室(写真)にモンステラを中心とした熱帯観葉植物を生産しているそうです。
彼も、ヨーロッパでモンステラをもっとポピュラーな観葉植物にしたいと、がんばっているようです。ヨーロッパではチーズプランツ(穴の開いたスイスチーズに似ていることから)とも呼ばれているモンステラは、どちらかというと古くさい観葉植物と思われているそうですが、最近は東ヨーロッパやモスクワで人気が出ているらしいです。日本人からすると寒そうなイメージなので、いまいちぴんと来ませんが・・・
イタリアからいただいた投稿では、「イタリアではモンステラは毒があるのでみな嫌っている」という話も聞きました。

それにしても、このサイトを立ち上げて5年、日本にこんなにモンステラ好きがいたのか、と思いましたが、改めて、世界中にモンステラマニアがいるのだな〜と驚かされます。モンステラマニアは日本語でしか書かれていないのに、いろいろな国からメールをいただきます。はやく世界中のモンステラマニアとリンクされる日を目指して、がんばっていこ〜っと。そのためには英語版をつくらなくちゃね〜・・・・
posted by nam at 17:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
沖縄に移住して、あらたにモンステラを購入しました。oh!noさんの観察日記を参考にクールなモンステラに育てたいと思います。沖縄で見かけたモンステラの写真も載せてますので、よろしければご覧ください。
Posted by AO-CHANG at 2006年06月26日 12:11
沖縄に移住したのですか?沖縄なら外でも育てられますね。
それにしてもうらやましい生活をおくられているようで・・・
糸満市役所もすごいですね!
Posted by oh!no at 2006年06月26日 23:00
oh!noさんのこのサイトにお邪魔するようになって私も「モンステラ」の大ファンになりました!まだ「マニア」とまではいきませんが、日々我が家の「モンステラ」の成長が楽しみで楽しみで。ちょうど新しい葉っぱが開いたところで。他の葉っぱより色も薄くてなんだかカワイイんですよ〜。oh!noさんの「観察日記」いつも参考にさせていただいてます!このサイトを通じて世界中のモンステラマニアと交流できたらいいですね!
Posted by yumity at 2006年06月29日 02:08
新芽は見た目のとおり柔らかいので、壁や何かにさわっていると、その部分が茶色くなったりしますので、大事に育ててくださいね。「世界中のモンステラマニア」!交流できたらいいですよね。モスクワのモンステラマニアなんて会ってみたい。
Posted by at 2006年06月29日 13:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/901663
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック