monstera diary

2007年11月20日

趣味の園芸

syuminoengei.jpg
NHKテキスト、趣味の園芸12月号(2007)に観葉植物についてのインタビューと写真載ってます。
観葉植物の特集で、イラストも描いてます。
今までの「趣味の園芸」らしくない感じになっているとか・・・
このWEBで発表していないモンステラの仕立ても写真でてます。
posted by nam at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 書籍

2006年05月30日

ハワイ!

esquire7.jpg
最近ハワイに行きたいんですよね。モンステラマニアでは「ハワイアンではないモンステラの魅力」ってことで、断り書きを入れているのですが、それはあくまで「今のハワイアンファッション的にデザイン処理されたモンステラとはちょっと違う・・・」という気持ちで、ハワイが嫌いなわけではないのです。バカンスでリゾートな雰囲気が最近気になっているということは、このブログでも前に書いていますが、「ハワイ」って、まさにミッドセンチュリーリゾートなんですよね。60年代の映画では、若大将シリーズだって、社長シリーズだって、みんなハワイ行ってます。
 先日、とある熱帯植物園に行ったとき、入り口でスチールギターがぽわわわ〜んという感じでハワイアンな音楽が流れていました。すごく寂れた観光地のような感じで・・・。でもそれが妙に懐かしい奮起で、「そういえば子供の頃よく泊まりに行っていた温泉ホテルでも流れていて、その非日常な雰囲気が好きだったな」って思い出しました。
 ということで、モンステラマニアの「ハワイアンではない・・」という断り書きは、そろそろはずそうかと考えてます。全部ひっくるめて「モンステラポータルサイト」として(笑)
 そんな感じでハワイが気になっていると、雑誌などで最近ハワイ特集が多い気がして・・・(もともと多いのですかね?)
でも、ミッドセンチュリーハワイを取り上げているものはなかなかありませんでした。
 ところが、今月発売のエスクァイア日本版の特集は「クラシック・ハワイの魔力」。迷わず買って読んでみると、かろうじていくつかミッドセンチュリーなホテルについて書いてました。そのホテルをWEBで調べても、あまり思っていたインテリアではありませんでしたが・・・。
 でも、写真がなかなかいい感じ。表紙もトロピカルでリゾートな感じとはちょっと違う、彩度を落とした大人の雰囲気。よく読めばカメラマンの一人は僕の友達ワタナベ/カズヒロさんでした。


posted by nam at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍

2004年08月02日

観葉植物の本

久しぶりに植物の本を買いました。 「プランツブックス」のコーナーでも紹介しましたが、「育てて楽しむ観葉植物の手入れ」という本です。 今までは図鑑的要素の強い本ばかり買っていましたが、この本は全編白黒で文字とイラストしかありません。タイトルどおり「手入れ」についての解説本です。モンステラを手に入れて今までは、水遣りと肥料をあげるといった世話しかしていませんでした。でも、2,3年たつと株がひょろひょろしてなんとなく不恰好になってきました。そしてここにもいろいろ書いてきていますが、切り戻しや、挿し木といったことをやり始め、そういうことが詳しく書いてある本を見つけた時思わず買ってしまいました。(切る前に見つければもっと良かったかもしれませんが) 今回は切り落とした茎の部分は挿し木として植えましたが、カットした部分が土の上に出るのでちょっと不恰好です。この本では茎伏せのやり方を紹介しています。この方法なら新芽部分のみが土の上に出るのできれいな株になると思います。もう8月なので、今年は無理ですが、来年は是非茎伏せに挑戦してみようと思います。 「モンステラBBS」にも栽培そのものに興味を持っている方がたくさんいらっしゃいますが、こういうことからどんどんはまっていくのでしょうか。こうやって増やしたりするのは楽しいのですが、我が家をモンステラジャングルにする気はないのでそのうち「モンステラ デリシオーサ ショップ」にイラスト、ポスターなどと並んで植物が並ぶ日がくるかもしれません。
posted by nam at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍