monstera diary

2006年09月25日

モンステラマニアmixi版

mixi.gif
 先日、東証マザーズ上場で話題になったミクシィ。ご存じの方も多いと思いますが、ミクシィのコミュニティーにも「モンステラマニアmixi版」があります。ぼくがつくっておきながら、そちらはほとんどほっぽらかしですが、すでに1170人もメンバーが集まってくれています。
 トピックスによっては本家「モンステラマニア」よりも活発に書き込みがされていたりしますが、(ぼくとしては微妙な心境ですが・・・)こちらはこちらで、皆さんうまくご活用ください。
posted by nam at 18:15| Comment(2) | モンステラ目撃情報

2006年09月02日

なんと横着な・・・

nobiha.jpg

6月末に切り戻し、植え替えをして、余った幹を、水を張ったタライに入れっぱなし。
その後芽と根が出たところまでお伝えしましたが、あれから約2ヶ月。
どうなったかと言いますと・・・・・
そのままです(なんと横着な・・・一夏をタライの中で・・・)

このサイトの【モンステラ大事典】にも「根が出たら、土に植える」と書いてあるのに、
すでにこんなに立派な葉っぱが出てます。(2枚も)

たまにすべって葉っぱまで水の中に落ちちゃったりして、あわてて引き上げたりしてましたが、
そんなことはお構いなし。すでに新しい芽も出てきてます。恐るべし生命力。

まあ、「これくらい適当でも大丈夫ですよ」という事例として。
皆さん勇気を出して、植え替え、切り戻しを頑張ってください(もちろん伸び放題モンステラもかっこよかったりするのですが)

そのご、この二つのモンステラは無事鉢に植えられました。

2006年08月10日

たらい栽培の新しい芽


taraime.jpg
たらいに水を張って茎を投げ込んでおいただけの水栽培で、ちゃんと芽が出た話、さらにそのかわいい芽を、うちの奥さんが落っことして折ってしまった話を以前紹介しましたが、折れた芽はだめそうなので、長めだったその茎をさらに2つに切って、たらい水栽培を続けたところ、それぞれ新しい芽が出てきました。
写真は、またまた生えてきて「舌」のような新芽。写真の奥に見えますが、根はもうこんなにたくさん。はやく土に植えてあげなければ。

2006年08月05日

双葉


me2.jpg

ha2.jpg

2ヶ月前に切り戻して、1ヶ月前に新芽が出たデリシオーサ(写真上)。その後の報告がすっかり遅れてしまいましたが、3ヶ月目の現在、こんな感じで、すでに葉が2枚(写真下)。でもどちらも切れ目なしです。

2006年08月03日

変わった仕立て(楽天で)

img10502664450.jpeg
楽天で変わった仕立てのヒメモンステラが売っているのを見つけたので、ご紹介。
かなり長く伸びたものをちょん切って植えたのでしょうか、幹が太いですね。
おもしろい形です。価格11,025円 (税込) 送料込・・と少々値ははりますが、こういうものを売っているのは見たことないですね。
フラワーショップ プラナージュ
〒550-0004 大阪市西区靱本町1丁目14-19 清記ビル1F
TEL/ 06-6441-8776 FAX/ 06-6441-8751
営業時間/ 10:00 〜 19:00(土日祝 17:00まで)

フェイク・モンステラ

何気なく有名な通販サイト「ベルメゾン」をながめていたら、「インテリア小物」のコーナー人気NO.1が「消臭フェイクグリーン(モンステラ)」。楽天などでもたくさん売っている商品ですが、人気あるんですね〜。2位が同じ商品の「ドラセナ」バージョンたったので、消臭フェイクグリーン自体が人気なんですね。大抵いかにもニセモノで安っぽいものが多いのですが、このベルメゾンで売っているのは、画面で見る限りはなかなか良いできではないでしょうか。全く日が当たらないところなどは、これくらいリアルならあり・・・・かな?

ちなみに、ベルメゾンでも、WallPlants no.2だけ額付きで売ってました。この額、縁の余白が消えちゃってて、いまいちなんだよね・・・

posted by nam at 00:21| Comment(0) | モンステラグッズ

2006年07月28日

TIKIパーティー

参考画像表.jpg
明日の7/29土曜日、毎月僕がDJしているラウンジバー“アマランスラウンジ”で、スペシャルイベントがあります。
「チキな夜」なるTIKIパーティー。DJは日本の元祖ラウンジDJ“コモエスタ八重樫氏”。もちろん僕もDJします。

“TIKI”とは太平洋ポリネシア民族の守護神。バリハイの世界です。
エキゾチック文化へのあこがれが強かった60年代、アメリカを中心に、日本などでも「TIKIパーティー」「TIKIバー」が大流行しました。今でもアメリカでは西海岸を中心にTIKIバーはたくさんあり、TIKIに関する本もたくさん出てます。
日本で“TIKI”といって思い出すのは、なんと言ってもディズニーランドの「魅惑のチキルーム」でしょうか。今はあるかどうかわかりませんが、「チキチキ」というジャングルレストランバーも全国各地にありましたね。店内に雷が鳴り、スコールが降り出す「スコールタイム」もあった気がします。
おかしな顔をしたトーテムポール?モアイ?みたいな石像がいわゆるTIKIの神様。太平洋全域にポリネシア文化は広がっているので、東南アジアや、イースター島のモアイ、アメリカ大陸なども含めてTIKI文化と言っていいようです。日本も入るのでしょうね。

そして、太平洋ポリネシア文化といったら、なんと言ってもモンステラです。60年代にモンステラが大流行したのは、この辺のエキゾチック文化の流行ともつながりが深いんですよね。

いつもはきらびやかなシャンデリア空間のアマランスが、この日は一夜限りのトロピカル空間に大変身。色とりどりのインコがとまり、TIKIの神様達が壁に飾られます。もちろんモンステラも。
TIKIパーティーでDJがかける曲は、エキゾチックサウンドといわれるものから、ハワイアン、ハワイアン歌謡、バリハイのようなイージーリスニング等々。心地よいラウンジミュージックから、パーカッシブで、たいまつの火のもとで踊りたくなるようなエキゾチックダンスサウンドまで・・・

最近の日本では数少ないTIKIパーティー。是非体験してみてください。

アマランスラウンジ
渋谷区猿楽町2-5 佐藤エステートビル第3 5階
TEL 03-3770-2331

TIKIナイト「チキな夜」
7/29土曜日
START 21:00 2,000yen/1drink
posted by nam at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2006年07月17日

新しい芽が〜っ!

tusubureme.jpg
このブログでずっとお伝えしている植え替え情報。たらいに入れっぱなしでも、ちゃんと芽と根をだしたデリシオーサの真ん中の幹の部分。その後さらに伸びてきた元気な芽の写真を報告する予定でしたがっ・・・・

うちの奥さんが洗濯物を干そうとしたときに、引っかかって“ぼとっ”。
床に落ち、運悪く芽が床に直撃・・・

形は残ってますが、すっかり黒ずんでしまいました・・・・

気を取り直して、幹をさらに二つに分断。
新しい芽が出るように、また水栽培の始まりです。

※先日のテレビ放映。なかなかいい感じに編集されていて、かなりの反響です。
「気になっていたあの植物は・・・」「うちにあったこの変な植物は・・・」
みんなモンステラとわかって、「これから大切に育てます」「どんどんはまってます」という
反響を、たくさんの方からいただいてます。うれしいですね〜
モンステラ万歳!

2006年07月12日

テレビで放送

monstera.jpg
昨日、テレビの取材が来ました。
TBS系列、毎日放送発全国ネット「知っとこ」という番組で、
下半期トレンド予測ベストテンなる特集でモンステラが取り上げられるようです。
7/15(土)、今度の土曜日朝7:30〜9:25です。
インタビューも受けましたが、3分程度の放送ということで、お見逃しなく。
それにしても、ブレイクするのか?!
しかし、マニアは確実に増えてますね〜
取材に来た制作の人もはまってるようです。
posted by nam at 22:53| Comment(5) | TrackBack(1) | その他

2006年07月03日

もう一つの芽

me2.jpg
切りっぱなしの根元側の方は、同じように1ヶ月たってこのような芽が出てます。